介護保険は老いを守るか

お役に立てたら、シェアしていただけると嬉しいです!

介護保険の歴史を理解するのに役立つ書籍

下記の書籍を読みました。2000年前後の介護保険発足時に周囲の反応などもあり、どのような経緯で始まり、今までどのように運営されてきたのかがよくわかります。介護保険の歴史を知りたい時には非常に役立つ書籍です。

介護保険は老いを守るか (岩波新書)

介護保険は老いを守るか (岩波新書)

2000年から始まった介護保険は既に10年を超えて運営されているわけですが、当初から関わっていた著者が10年の節目に、これまでのことを踏まえ、自信の経験も踏まえ、制度の各部分についての説明をしています。2000年当時というと僕は中学生だったわけで、こんな議論が世の中で行われていたことなどつゆ知らず、何も考えずに過ごしてたころです。

本書ではその頃に既に賛否のあった介護保険創設時のことを、実際に現場で働く方のインタビューを交えながら、解説をしていきます。自分にとってはどのことも新鮮なことで、いろいろと勉強になりました。

また、当サイトでは下記のページでも参考となる書籍をご紹介しています。3冊ご紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

高齢者介護の参考書籍

 

介護保険が目指す理想と現実には大きなギャップがある

特に良かったのは、「現場と制度の建前にあるギャップ」を知ることのできた点です。これは何でもそうかもしれませんが、政府が言っているいわゆる綺麗事のようなことと、現場で起きていることに格差があるというのは常なのでしょう。介護においては、その傾向が特に強いようで、筆者は介護制度を「機械的」であるというように批判をしていました。

機械的というのは、主に人の心、人情を感じられない事業者に対しての言葉であるようで、命の危機にさらされている高齢者を前にして様子を見に行こうともしないケアマネジャーなどが例に出されています。もちろん、この本文にあったケアマネジャーの方は批判をされてもしかたのないことかもしれませんが、このことは個人の責任というよりも、制度自体の欠陥であるという気もします。

実際、介護保険は下記のように多くの問題が指摘されています。これらに、今後どのように対応していくかは、より良い制度のための課題となるでしょう。

介護保険における「加算」とは?その問題点について

介護保険における「支給限度額」の問題点

要介護度の判定基準は、正しい結果として信頼できるのか?

介護保険制度の評価・今後の方向性について

 介護の効率性と効果のジレンマ

事業者としては、決められた介護報酬の中で利益を出すためには、余分なサービスは出来る限りカットする必要性が生じます。それが人間味がなく、ただサービスだけを提供する機会のような振る舞いにつながってしまっているわけです。事業者だけでなく、職員も安い給料の中で苦しんでいることを考えれば、これは個人だけを糾弾すればいい話ではないということがわかります。

また、保険者である自治体からすれば、無闇矢鱈に介護保険が使われれれば、それは自治体の財政に大きく影響することになるわけです。そうなれば、出来る限り規制、制度を厳しくして、介護保険を乱用できないように動くという方向に動機づけをされてしまいます。これが不要な利用を制限するだけならもちろんいいことなのですが、本来介護保険が必要な人にまで影響が及んでいるために批判をされることになってしまっているわけです。

このように、介護保険が目指す理想が、現場では必ずしも反映されていません。介護保険をめぐって、多くの人に不幸な形で制度がどんどん改変されてしまって、適切に利用されていないというのが、本書の大まかな内容でした。今後は、行政と労働者が抱えるそれぞれの問題をきちんと明確化し、1つずつ着実に対処していくことが大切なのではないでしょうか。

最初にも書きましたが、このような制度と実際の剥離というような問題は様々な場面で見られるものだと思います。ですから、そこに活路はあるような気もしていて、似たような状況の中で何かいい方向に動いた例がないのかどうか、見てみると面白いのではないかと思いました。

また、実際に介護職で働く人からは下記のような声も聞かれます。これらの体験談もぜひ、参考にされてみてください。

介護の仕事を通して人間的に成長することができた

介護職は大変で苦労も多いけど、肉体・精神的に強くなれる仕事

お金儲けではなく、利用者のための介護を目指して

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。当サイトでは、他にも高齢者介護に役立つ書籍をご紹介しています。また、本サイト内でもさまざまな問題や用語などについて解説をさせていただいています。ぜひ、下記の関連記事よりご興味のある内容をご覧になってみてください。

お役に立てたら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ