介護保険請求ソフトを選ぶならカイポケビズがオススメ

お役に立てたら、シェアしていただけると嬉しいです!

f:id:kabosu0618:20141017163736j:plain

介護施設で働く方にとって、大変な仕事の一つに「国保連への請求」があると思います。お金が関わる以上は、経理部門と連携をする必要があったり、責任も重大です。伝送するための介護ソフトはさまざまありますが、特に安価なものでは機能が不足していたりで、思いのほか作業に時間がかかったり、苦労をした方も少なくないはずです。

他にも、介護ソフトを導入してみたものの、

  • 入力に手間がかかる
  • 欲しかった機能がない
  • 操作が難しい

といった不満を感じたことがあるのではないでしょうか。

そんな方にオススメをしたい介護保険請求ソフトが、株式会社エス・エム・エスが提供する「カイポケビズ」です。エス・エム・エスは介護・医療・シニアに関する分野でさまざまな事業を展開する会社です。専門的な領域を強みとして、単にシステムをつくるだけではなく、自分たちが介護に携わっているからこそ、その知見がカイポケには詰め込まれています。事業所で使うための、介護請求ソフトをお探しであれば、ぜひカイポケビズをお試しください。

下記では、カイポケの豊富な機能のご紹介、それからカイポケを選ぶべき理由3点をご紹介します。もし、既にカイポケの導入を検討しているよということでしたら、下記バナー画像より半年間無料キャンペーンについてや、カイポケの強みである経営サポートについてなどを紹介していますので、そちらからチェックをしてみてください。


その前に介護保険そのものについて学びたいという方は、下記の記事も合わせてご覧になってみてください。

 

【カイポケビズについて】

まずは、カイポケとは何かという概要、それからカイポケの魅力である豊富な機能についてご紹介します。

■カイポケとはどのようなサービスか

本記事ではカイポケビズ(かいぽけびず、kaipokebiz)という介護ソフトの魅力をご紹介をします。

介護のお仕事をされている方なら評判を聞いたことがあるかもしれませんが、カイポケビズは、中小介護事業者向けの介護保険請求ソフトのASP(※)サービスです。株式会社エス・エム・エスによって提供されています。介護ソフトとしての基本的な機能はもちろん、ニュース配信などの介護事業運営を手助けするサービスを幅広く取り揃えています。「カイポケ経営支援サービス」という名称のとおり、総合的にサービスを提供することで、介護事業の効率化に役立ちます。

※ASPサービスとは、インターネットを通じてビジネス用アプリケーションを提供することをいいます。料金形態は月額、年間、ライセンス形式などさまざま。介護ソフト以外にも予定表や、プロジェクト管理、イントラネットなど、多様なサービス内容があります。

■業務をスムーズにする豊富な機能

下記のように介護保険の請求に必要な機能は網羅されていますので、介護ソフトとして安心してお使いいただくことができます。さらに、タブレットの無償貸与、採用や営業支援といった経営を支援するサービスが多数あることがカイポケの強みです。単に介護の記録をするだけではなく、事業所の経営全体についてももっと良くしたいと思っている方には、ぜひともオススメをしたいソフトです。それでは機能についてのご紹介をします。大きく5つの基本機能があります。

1. 利用者などの基本情報管理

介護保険の請求には、利用者と介護事業者を登録・管理する必要がありますが、正しく・わかりやすく管理することは簡単ではありません。カイポケなら他社の事業所登録が、事業者番号を入れるだけで簡単にできます。こういった使い勝手の良さは、カイポケの魅力です。

2. 介護サービスの計画立案

介護サービス提供にはケアプランの作成が必要ですが、煩雑な事務作業で多くの時間を必要とします。カイポケならサービス種類別に計画書をつくれますので、効率的に書類の作成が可能です。

3. 予定と実績の登録、確認

サービス提供の際には「どのサービスをいつ提供するか」(予定)と、実際に提供をした内容(実績)を記録しますが、これも上記と同様に煩雑なためにミスが出がちな作業です。カイポケを使えば、全てをソフト上で完結できますので、請求ミスを大幅に減らすことができます。他のソフトより、こうした事務作業の利便性が高いため、仕事の生産性アップが期待できます。

4. 国保連への保険料請求

利用者の請求額をもとにした「介護給付費請求書」を国保連へと伝送する必要があるわけですが、カイポケならまとめて実施することができます。しかも、ISDN回線が不要になりますので、3年間で約15万円のコスト削減にもなります。

5. 利用者への料金請求

通所介護や訪問介護のサービス事業者の方は、利用者にも請求を行いますが、請求方法が多様で手間もかかります。カイポケなら、簡単に口座引落用の請求データを作成できるなど、作業の効率化に役立つ機能が満載です。

 

■カイポケをおすすめする3つの理由

カイポケをおすすめする理由は多々ありますが、その全てを説明するわけにもいきませんので、本記事では3つのポイントに絞らせていただきました。

ISDN回線をつなぐ必要がなく、お手軽に伝送可能

まず、最初に「簡単に伝送できる」というメリットです。国保連への伝送を行うためには、施設にISDN回線を引くか、介護ソフト提供会社のサーバからISDNで送るかの選択肢がありますが、カイポケでは後者の方法で簡単に伝送をすることが可能です。そのため、回線の設置費用やターミナルアダプタを準備する必要がなく、大幅にコストを削減することができます。さらに、介護サービス提供実績もデータとしてまとめられていますので、いつでも参照することができ、「作業効率の向上にも役立ちます」

簡単に印刷可能、請求データ作成可能と、優れた機能

次に、「作業の効率化に優れている」という点です。介護保険請求業務は、国保連だけでなく、利用者にも手続きが必要ですが、支払方法は振り込み、手渡し、引き落とし等さまざまで、こうした煩雑な作業には思いのほか時間をとられてしまうものです。これらの手間を軽減したいと思ったことのある方は少なくないでしょう。

カイポケには、これらをスムーズに進めるための、請求書・領収書の印刷機能や、口座引き落とし用の請求データも簡単につくることができます。作業によっては、「大幅な時間短縮」も期待できます。カイポケを使って、これまで夜遅くまでしていた作業を、あっという間に終わらせることを検討してみてはいかがでしょうか。

今なら最大6ヶ月、少なくとも2ヶ月間は無料でお試し可能!

最後3つ目の魅力が、その「初期費用の安さ」です。介護ソフトをご検討の方の大きな悩みに「料金」があると思います。特に設立当初であれば、高価な介護ソフトは経営の負担にもなりかねません。そのため、カイポケでは、無料体験キャンペーンが行われています

少なくとも2ヶ月、最大で6ヶ月もの期間が無料ですから、カイポケがどんなソフトで、どう業務に役立つかも十分に見極められます。また、利用者や使用する職員が増えても、介護保険が改正されても、「追加料金は発生しません」ので、その点も嬉しいところです。

f:id:kabosu0618:20140812130117j:plain

以上が、カイポケをおすすめする3つの理由です。
大幅コスト減可能な介護保険ソフト 期間限定!!最大6カ月無料キャンペーン実施中!!

冒頭でも書きましたように、もちろん、この3つ以外にも、万全のサポート体制、セキュリティレベルの高さ、経営サポートサービスなど、多くの魅力があります

 

まずは、無料体験してみることがオススメ

ただ、これだけで大切な介護保険ソフトを決めてくださいと言われても、それは難しいと思います。そんな方は、ぜひ無料期間でカイポケを使い倒してみてください。「実際に触ってみてこそ」、カイポケのいいところを、他のソフト以上の使い心地やメリットをきっと感じていただけるはずです。上記でも書きましたように、カイポケの体験キャンペーンでは2ヶ月~6ヶ月間が無料で使えます。お試しで触ってみて、使い心地がよければ継続すればいいですし、そうでなければ途中でいったん辞めることも可能です。ぜひ、一度お試しください。

実際に利用してみた方からは、下記のような声がよく聞かれます。こちらも、ぜひ参考にしてみてください。

口コミの紹介

カイポケを利用している方で、よく聞かれる感想や評価を下記にご紹介します。どのソフトでもそうだと思いますが、カイポケでも価格を気にされる方が多いようです。しかし、その他の機能面やサポート対応など、ソフト自体には非常に満足度が高いように思われます。価格については、キャンペーン中は2ヶ月~6ヶ月間無料で使えるようですので、気になる方は体験してみることをおすすめします。詳細は本ページの下部にあります。

■感想一覧
  • 使い方などがわからなくても、サポートが丁寧なので安心できる
  • このソフトひとつで利用者管理、提供表管理、国保連請求までワンストップでできるのがありがたい
  • 価格改定でどれくらい料金が増えるのかが心配ですが、スタッフが増えても価格が変わらないので、継続的に使うことを考えればよいのかなとも思っています。
  • 予定実績入力などの作業ミスが減りました!
  • 他のソフトと比べると操作性がよく、使いやすいと思う

もっと詳しくカイポケを知りたいという方は、下記のリンクから詳細ページをご覧ください。マスコットキャラクターが登場する漫画などで、わかりやすく魅力をお伝えしています。



また、こうした介護の事業所に関する記事についても、当サイトではいくつかご紹介をしています。ぜひ下記の記事もあわせてお読みください。

 

経営全般をサポートする幅広い機能

さて、冒頭でカイポケの魅力の1つに幅広い機能があるとお伝えしました。上述してきた内容だけでも、その点についてわかっていただけたと思いますが、実は上記はあくまで介護ソフトとしての機能でした。実は、カイポケには通常の介護ソフトにはないような機能もたくさんあるのです。カイポケでは自身のことを経営支援サービスとうたっていますが、その名の通り、介護事業所の業務、経営要素全般をサポートする機能が備わっているのです。具体的には下記のような機能やサービスがあります。

介護求人サイト「カイゴジョブ」を無料で利用可能!(しかも採用しても無料)

介護事業所の悩みの1つに採用というのがあると思います。なかなか優秀なスタッフが集まらない、入ってもすぐにやめてしまう、またそもそも採用にお金がかかりすぎて採用活動に着手できないといった場合もあるでしょう。

カイポケに登録していると、なんと運営会社のエスエムエスが提供する「カイゴジョブ」という採用サイトを無料で利用することができます。

ケアマネさんへの営業をサポート

また、介護職員の多くの方が苦手としているケアマネさんの営業、これもカイポケがあればサポートしてもらえます。しかも、ケアマネさん用のサービスも運営しているエスエムエスだからこそ、どうすればケアマネさんに興味を持ってもらえるかという勘所もわかっています。営業活動にお困りの方は、ぜひカイポケのご利用をオススメします。

便利なタブレットを通信料・本体代金無料で利用可能!

もう1つ、すごくいいなと思うのがタブレットを無料で利用できるところです。何がいいかって、スタッフさんが訪問先でその場で情報を入力できるところです。これならわざわざ施設に帰ってきて事務処理等をする必要もないので、スタッフさんの負担を大きく減らすことができるのです。施設にとってもスタッフさんにとっても非常に嬉しいポイントです。それに、タブレットを使いこなして仕事をしている感じってちょっとカッコいいですよね。

給与振込、口座振替が低価格で利用可能!

振込手数料って1人あたりだとわずかですが、それが職員全員、しかも毎月と考えると、1年間でそれなりの負担にはなってしまいますよね。カイポケならそうしたコストを少なからず削減することができます。職員への給与振込が1件あたり150円、利用者負担金の集金の自動引落を 請求1件あたり90円で利用できます。非常にお得です。ぜひご利用になってみてください。

 

 

以上、お読みいただき、ありがとうございました。

当サイトでは、老人ホームを利用する方、老人ホームで働く方を対象に、さまざまな情報を提供しています。今後、少子高齢化が進むことで、これらの情報はますます重要になってくると考えられます。ぜひ、当サイトをご活用ください。また、ご要望やご質問はグローバルナビゲーションの「お問い合わせ」よりご連絡ください。

お役に立てたら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ