介護保険の使い方

お役に立てたら、シェアしていただけると嬉しいです!

介護保険アンケートの結果

 

本記事では、介護保険の使い方について紹介をします。ご両親に介護が必要になった、もしくはご自身に介護が必要になった、そのような時たいていは誰もが始めての経験です。そうなると、あせってしまって、いったい何から始めればいいんだろうという人がほとんどだと思います。

本記事ではそのような人のために、「いったい介護保険ってどんな制度?」というところから、実際に使う際にはどのようなことに気をつければいいんだろうということまで紹介しています。介護保険が必要な方にとって、きっと役にたつことがあるはずです。

 

 

1. 介護保険制度の概要

まずは、介護保険っていったい何?というところについてです。介護保険は2000年からはじまり、これまでに幾度もの改正を経ています。当初は単純だった制度も、現在では複雑さを増しています。適切な利用のために、まずは概要を理解することが大切です。

介護関連の制度というのは、基本的には自分で調べて申請するというものが多いです。ですから、知らずにいると、それだけで損をしてしまう場合もあります。どんなものかということを知っておくだけで、これからの付き合い方も少しは楽になるはずです。ぜひご覧になってみてください。

介護保険制度の概要はこちら

 

2. 制度の歴史

次は介護保険制度の歴史についてです。こちらは少々専門的な話になります。主に介護のお仕事をされている方や、どういう流れになっているのかということを学びたい方を対象にしています。介護保険制度施行(2000年)以前は、行政による措置制度のもとで介護は行われていました。日本において、どのような社会福祉が行われてきたかを振り返ります。

もちろん、上記に当てはまらない方でも、どういう歴史を経て、介護保険が今の形になっているかを知っておくことは大切なことだと思います。ぜひこちらもご覧になってみてください。

制度の歴史の詳細はこちら

 

3. 民間保険との違い

公的な介護保険について概要がわかったら、次に考えておきたいのは民間の介護保険を使うかどうかです。公的な介護保険制度だけでは補いきれない点をカバーするために、民間介護保険を利用することは非常に有用となる場合があります。

ただ、それも分野や利用方法によって効果は異なりますし、人によっては必要ないという場合もあるでしょう。まずは下記の記事では公的介護保険と民間介護保険の違いについて紹介しています。また、あわせて各サービスを比較していますのでご覧ください。

民間保険の詳細はこちら

 

4. ケアマネの仕事

4点目としては、介護保険に関わる人として、ケアマネさんについて紹介します。うまく介護保険制度を利用するためには、ケアマネジャーの存在が欠かせません。

介護保険を利用する側として、サービスを提供する側のことを知っておくと、実際に利用する際のコミュニケーションがスムーズにいくことも少なくありません。そこで下記の記事ではケアマネさんの仕事の内容について、どのようなケアマネを選ぶべきかなどを紹介します。

ケアマネジャーについての詳細はこちら

 

介護保険を利用するときの手順

以上、ざっくりとですが、介護保険を学ぶために役立つ4つの記事を紹介しました。これらをご覧いただけば、介護保険って何なのかということがわかっていただけると思います。そうしたら、次に知りたいのは、実際に介護保険をどのように使うのかということでしょう。この点については、どのような点に気をつけて使えばいいのかということも踏まえて、下記の記事でそれぞれ紹介していますので、ぜひこれらの記事をご覧になってください。

  1. 介護保険は保険証があれば、利用することができる?
  2. 「介護保険サービス」の利用対象者について
  3. 要介護度認定の申請
  4. 介護保険の「要支援」と「要介護」の違いは何か?
  5. 介護保険の利用者負担と利用限度額ってどれくらい?
  6. 老人ホームを選ぶ前にしたいこと
  7. 老人ホームを決める7つのポイント

 

以上、介護保険の使い方について紹介しました。お読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ